公開日: 2019年2月15日 - 最終更新日:2019年2月15日

人事の楽しさって?

ニシグチニシグチ
  • シェア
  • twitter

FUJIKON HOLDINGSの人事担当、今回のブログ担当の西口です。

2月も後半に差し掛かりましたが、雪の降らない冬がこんなにも快適なのは、去年の豪雪を経験したからでしょうか?

私が、この会社に入社して早6年が経とうとしております。当社では、入社2年経験を積めば大ベテランと言われるぐらいで、6年も居れば、めっちゃベテランです 笑。

中途採用にて入社し、どのようなしごとでも同じですが、これまで経験したことやスキルはベースとしてもちろん大事だと思いますが、何よりも大事だと思っているのが【人間力】だと思います。

【人間力】の意味はいろいろあるでしょうが、生きていくための知恵であり、それを活かしての環境適応力、群れや組織でコミュニケーション能力を活かしての処世術、人を魅了する人徳が私の考える【人間力】ではないかと考え、私はこの会社やしごとを通じてこの【人間力】を高め、成長することを個のテーマとして日々、精進しております。

人事のお仕事の楽しいところ

私が携わる人事のしごとでよく質問されることですが、“仕事って楽しい?”“仕事の楽しさってなんですか?”と聞かれます。

答えは2つ。

一つ目は、自分と同じ考えや価値観を共感できる人とめぐり逢える機会があり、その機会を満喫できること!

二つ目は、自分にない経験や見識を持っている人から話が聞けたり、学び、時には自分の能力不足を痛感させられ、気づき自分のモチベーションを高めてくれること!!

また、この人事のしごとを通じて、ほんとごくごくたまにですが、応募者の方から人事担当者の対応が良かったとのお褒めの感想を耳にした時は、この上ない喜びですね。

つらいときだってあります

人事のしごとは、良いことばかりではありません。

“人と接する仕事で悩みも多そうで、私は良くやりませんよ”などと言われたり、応募者の方からも聞きますが、私の経験上、このしごとで大変でつらいなぁと感じるのは、

社員からの人間関係やしごとでうまくいかないことの相談に対し、気の利いた言葉も掛けれず、相手の役に立てなかった時。

面接後、候補者の方といろいろな話をしてこの方とだったら一緒にしごとができる、一緒にしごとがしたいと思った人からお断りされた時です。

あまりにショックが大きい時は、海にドライブに出向き、夕日に大声で問いかけて気持ちを切替えてきたこともしばしば(笑)

FUJIKON HOLDINGSの人事として

今年、当社は60周年を迎えるのを機に、100年企業を目指し変わろうとしています。

その機運の中、その礎を担い、ともに共感・共振しながらしごとをしていける人材をお迎え入れるコンシェルジュとして、私は、何事にもまず挑み、主体性をもち、すぐ行動し、行動し続けられる仲間の集まりにしていきたいと本気で考えています。

このブログを目にしお読みいただいている貴方!貴女!アナタ!

いますぐ、集え!!FUJIKON HOLDINGS!!!

★人事の募集はコチラ★

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ニシグチ

ニシグチ

FUJIKON HOLDINGS 総務経理部 人事担当。勉三さんに似てるとよく言われます。最近涙もろいのが悩み。
ニシグチ

最新記事 by ニシグチ (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket