公開日: 2023年1月10日 - 最終更新日: 2023年1月10日

福井新聞に代表藤田徳之のインタビューが掲載されました

FUJIKON HOLDINGS編集部
  • シェア
  • twitter

DXとSXを進め、グローバルに加速する フジコンホールディングス 代表取締役社長 藤田 徳之氏
福井新聞ONLINE  https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1693349

長引くコロナ禍や原油、原材料の高騰など、「昨年は逆風が続き、適応力が試された」と振り返る。
眼鏡、日用雑貨、エネルギー関連、オペレーティングリース、医療・衛生、ECなどの事業を展開。変化に順応し、アジア市場で活躍の場を広げる。

「今年はアジア各地での生産・販売展開網の充実に向け、加速度を上げたい」と力を込める。アジア向けのマーケット展開および供給網を、さらに拡充。部品や原材料から手掛ける一気通貫型の生産ラインを、日本やアジア各地の関連工場群とともに進め、中国一国依存のリスクを回避する。また、好調な海外業績を伸ばすべく、現地でのデザイン事務所開設と人材採用を視野に入れる。

経営課題の柱として意識するのは、「DXの推進とSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)実現への取り組み」と語る。流通のIT化に投資し、国内外から必要な商品を最適なルートで調達し、迅速かつきめ細やかに提供。仕入れや倉庫管理のシステムを一元管理する基幹システムとの連携で、ブラッシュアップを促す。SXでは、生活関連商品に使うプラスチック素材を、低価格の新しい自然素材や再生素材に置き換え、浸透を図っていく。

「ワクワクした職場」づくりに向け、昨年、男性育休制度を導入。インターン制度も見直し、寮を拡張するなど、都市部からの採用にも力を入れる。
「サッカーをはじめ世界のトップクラスで活躍するスポーツ選手は、厳しい海外の環境に対応してきた。それは、私たちにも成功の鍵として共通するものだろう」と分析。社員とともに、グローバルな飛躍を目指す。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

FUJIKON HOLDINGS編集部

FUJIKON HOLDINGSのスタッフです。FUJIKON HOLDINGSに関する最新情報や採用に関する情報を発信してまいります。

最新記事 by FUJIKON HOLDINGS編集部 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カテゴリー

月別アーカイブ