公開日: 2021年1月3日

ふくいSDGsパートナーに登録されました!

kagawakagawa
  • シェア
  • twitter

新年あけましておめでとうございます。

本年も社員一同、皆様の笑顔のために、自分たちにできることを精一杯取り組んでいく所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、さっそく新しいお知らせです☆

FUJIKONがこのたび「ふくいSDGsパートナー」に登録されました(*゚∀゚)っ

このSDGsに対しては、FUJIKONは以前より活動を行っているのですが、県と一体になることで、さらに前向きな行動ができるのではないかと思っています!

SDGsとは…

SDGsという名称は、皆さんも耳にしたことがあるかと思いますが、ちょっとわかりにくいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

簡単に説明すると「世界が今よりもっと良くなるために、世界中のみんなで取り組むべきこと」で、いくつかの項目がすでに示されているので、それぞれの国や地域、企業によって、自分たちはどの項目に対してどのように取り組んでいくかという目標を設定します。

詳しく知りたい方はこちら⇒国際連合広報センター

世界のみんなが同じ目標に向かって行動するって、とても素晴らしいことだと思いませんか(人´口`)

貧しい人がいない世界、差別のない世界、クリーンな地球環境、決して作れない未来ではありません。

福井県としての取り組み

福井県では「未来のために。~次の世代に選ばれる福井へ~」をコンセプトに、SDGsで目指す福井の姿として3つの項目をあげています。

・自信と誇りのふくい

・誰もが主役のふくい

・飛躍するふくい

県民一人一人がこの街に住んでいるという幸せを感じられること、そしてそれが他の地域の人たちにも伝わり、たくさんの人が訪れたくなる場所になる。そのためにも、いろんな可能性にチャレンジしていくふくいでありたい。

「ふくいSDGsパートナー」はSDGsの理念に沿いながら持続可能な地域・社会づくりを全県一体となって進めるための官民連携プラットフォーム「福井県SDGsパートナーシップ会議」に参加する自治体や企業のことです。

私たちFUJIKON社員も、未来の福井に向けて、自分たちにできることを見つけながら、共に進んでいきたいと思っています。

【参考】福井県ホームページ

FUJIKONとしての取り組み

FUJIKONは、事業を通じて地域貢献や社会活動を行っているので、こういった活動を続けることが、SDGs(持続可能な開発目標)」の推進に繋がっていくのではないかと考えています。

なので、「人のために」「暮らしのために」「環境のために」「社会のために」を中心に4つの重点課題を設定しました。

 

・活気のある街づくりと働きがいのある雇用の促進

女性役職者の登用、就職難民減に向けた取り組み、チアドリームプロジェクト

・安心安全な暮らしのための商品とサービスの提供

衛生商品の企画販売、地域に根差したボランティア活動

・持続可能なエネルギーと地球環境への配慮

再生可能エネルギーの拡大

・異文化交流も含めた格差のない社会づくり

日本語学校の運営

詳しくはホームページ内の「SDGs達成に向けて」をご覧ください。

 

私たちが私たちの事業の中でできることは何か。

FUJIKONは、世界のためになることを考えることができる企業であるために、社員一人一人がそれらを意識し、自主的に行動できるよう心がけています。

そしてその行動が、素晴らしい未来の世界へと繋がっていけばいいなと、心から願っています☆☆☆

みんなにできること

SDGsは、2030年までに達成したい目標となっているんですが、できることはすぐにやり始めるべきですよね。もちろん、個人でも心がけることができることはあります。

たとえば、貧困をなくすために募金に協力したり、ジェンダー平等を考えて家事を分担したり。エネルギーとして太陽光発電を取り入れるとか、水の再利用も各家庭でできますよね。

他人事として考えないのが一番大事なことです。私たち、そして私たちの子供の未来のために、より良い地球をみんなで作っていきましょう☆

2021年も自分のために、未来のために

全力で頑張るぞー!ヾ(@^∇^@)ノ

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
kagawa

kagawa

FUJIKON HOLDINGS デザイン部在籍17年の加賀川です。キラキラしてるものとカワイイものが大好きです!スピリチュアルな話題にも反応します。

カテゴリー

月別アーカイブ