公開日: 2019年7月19日 - 最終更新日:2019年7月27日

鯖江市観光スポット①西山公園・西山動物園

めがねのまちさばえPR隊めがねのまちさばえPR隊
  • シェア
  • twitter

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!めがねのまちさばえPR隊です。

今日は鯖江市の観光スポット、西山公園と西山動物園をご紹介します。

西山公園と言えばつつじ!約5万株が咲き乱れる日本海側随一のつつじの名所なんです。

毎年5月上旬につつじまつりが行われ、家族連れやカップルなど多くの人で賑わいます!

でもつつじだけではなく、四季折々の美しい姿を見せてくれるんですよ。

芝生広場や、冒険の森、動物園、日本庭園など子供も大人も楽しめるスポットがいっぱいです。

展望台からは、鯖江市街地はもちろん、遠く白山連峰の眺望も楽しめます。

つつじ 約50,000株

毎年5月上旬ゴールデンウィークの頃には、「つつじまつり」が盛大に開かれ多くの人で賑わいます。

鯖江といえば、まずこの西山公園のつつじを思い浮かべる人も多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら(ソメイヨシノ)1,000本

4月上旬には園内を幻想的に彩る「夜桜の夕べ」が開かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみじ 1,600本

西山公園には1600本を越えるもみじの木があり、秋深まる頃には、色とりどりの美しい紅葉を眺めることができます。11月上旬には、もみじまつりが盛大に行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SABAEスノーフェスタ

雪の滑り台やミニかまくら作りなど雪遊びを楽しみます。

夜にはモニュメントを点灯し、昼とは異なる幻想的な空間に変身します。

 

 

 

 

 

 

 

 

西山動物園とは?

鯖江市西山動物園は北京市と鯖江市が産業、文化、スポーツなど広い分野で交流を深める中で、 日中友好のシンボルとして北京動物園から希少動物の寄贈をうけて、昭和60年に4月に開園しました。レッサーパンダをはじめ、シロテテナガザル・フランソワルトン・タンチョウ・ミミキジなどの世界的にも希少な野生生物の飼育・繁殖に力をいれております。特にレッサーパンダの繁殖では日本国内の動物園の中でも有数の実績を誇り、鯖江で生まれたレッサーパンダが全国各地の動物園で活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

レッサーパンダのいえとは?

平成28年3月27日にオープンした新レッサーパンダ舎「レッサーパンダのいえ」には、 レッサーパンダの屋内展示や屋外展示のほか、生態などを展示するギャラリー、来園者の方々が休憩や多目的に使えるラウンジがあります。屋内展示にはブリッジを設け、人の頭上を歩くレッサーパンダを見ることができ、 レッサーパンダの暮らしをより身近に楽しむことができる施設です。みなさんも一度かわいいレッサーパンダを見に西山公園・西山動物園へお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※記事の内容は鯖江市公式HP・鯖江市西山動物園HP・鯖江市観光公式サイトさばかん様から引用させていただいています。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
めがねのまちさばえPR隊

めがねのまちさばえPR隊

めがねのまちさばえPR隊

最新記事 by めがねのまちさばえPR隊 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket