公開日: 2019年7月27日 - 最終更新日:2019年7月27日

不安いっぱいな新入社員に必要なものって?

市川
  • シェア
  • twitter

こんにちは、フジコンホールディングス 企画営業の市川です!

 

最近、急に夏らしくなってきましたね!

私が勤務している東京営業所の近くでは、小さいですがイベントがあり会社のベランダから隅田川花火大会も見えるとか見えないとか…(笑)

 

そんな私は、2019年4月に企画営業としてフジコンホールディングスに新卒入社しました。入社してやっと3か月経ちました。

新卒の企画営業として入社しましたが、入社する前と後では企画営業として必要な力が違いました。

様々ありますが、順に話していこうかな、と思います!

 

意外?「好奇心を持つ」こと

なにかを企画するということは企画をする素材が無いとなにもできません…

企画素材は流行の物から取り入れます。

私は流行の物は今まではあまり興味がなくどちらかというと疎い方でした…(笑)

でも、最初は仕事としてインターネットを使う・お店を見て回る等をしていましたが、今では見て回るのが楽しくて私欲的に雑貨屋さんがあるとつい入って見て回ります!

 

流行の情報を取り入れて

・なんで流行しているのか?

・どんな利便性があるのか?

などなど探っていきます。

 

好奇心は興味が無いと沸かないものでなかなか難しいものではあると思いますが、きっかけがあればどっぷりハマります(笑)

好奇心があるのとないのとでは仕事の進行具合もだいぶ変わっていきます。

 

新入社員といえば「積極的に行動」

新卒社員として仕事を早く覚えて戦力になるために先輩から教えてもらうために積極的に行動しました!

・疑問に思ったことは直ぐに質問する

・いつまでに何をすればいいのか?

・企画書を作って報告するタイミング

上記について自分から先輩に質問して行動をしていきました。

これは新入社員になる時、特に言われる積極的な行動が一番大事だということが分かりますね!

「覚える力」よりも「調べる力」?

あとは何事にも調べるということ!

雑貨の企画書として調べたこと

・企画する商品(流行のもの、便利なもの)はなにか

・その商品を実現するために特許や権利があるか

・どんな材質があるのか

などなど…

 

その時に思ったのが「企画書の作成をするには調べる力が必要」ということです。

 

どんなことでも調べたコトは自分の糧になるので仕事をしつつ成長することができます。

また、今まで以上に流行に目を向けることに繋がるので流行にも多少敏感になります(笑)

 

まとめ

何かと不安なことが多い”新入社員”

せっかく入ったのに、「何もできない。」なんて言われたくないですよね

 

分からないことをなくさないと仕事にならない!

分からないままだとその後の仕事もできない!

 

様々なところで必要な力は言われますがやっぱり会社によって必要な力は変わってきます。

入社してから「そんな力が必要なんて知らなかった…」よりも「その力持ってるから大丈夫!」と自信を持ちたいですよね!

聞いて失礼なことなんてないと思います。

積極的に好奇心をもって各々の会社に質問してみるといいかもしれませんね!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

市川