CSR

社会貢献

福井のまちづくり支援活動

2020年4月1日
福井商業高等学校JETS顧問の五十嵐先生を理事長に、OGメンバーによる「一般社団法人 チアドリームプロジェクト」が設立されました。

チアドリームプロジェクトは、チアダンスを通じて人と地域を元気にする活動を推進し、広く公益に寄与することを目的として、その目的に資するために、次のような事業を行います。
⑴ イベントの出演・企画・開催
⑵ チアダンス指導
⑶ 夢をかなえる教育講演・研修
⑷ ダンサーや指導者の育成

チアダンスで笑顔づくり!夢づくり!人づくり!

福井からチアの魅力を発信 社会に元気と笑顔を!

現在、JETSに所属するメンバーは、学校を卒業すると、県内にチア関係の団体もないため、
ほとんどが県外へと流れていきます。野球のチアリーディングや、ダンス教室の先生など、
就職先も限られ、高校3年間のチアの経験も、卒業すれば終了となってしまうのが現状です。
そこで、福井県内でも活躍する場を作ろうという思いも兼ねて、設立に至りました。

「チアとは?」応援・励ましの意味。まず自分で自分を応援、そして周りを応援することの
大切さを伝えます。また、チアダンスの一番の魅力である「笑顔」には、周囲の人も自分自身も
元気にする力があります。笑顔の力で「夢づくり」「人づくり」に貢献し、幸せな笑顔と夢あふれる
「チアのまち福井」を実現します。JETSの卒業生を中心とした新たな挑戦です。

藤田光学は、この社団法人 チアドリームプロジェクトの設立趣旨を地域貢献とし、社長自らが理事となって、資本金の一部提供や藤田光学の福井支社を社団の本社事務所として貸与するなど、立ち上げから支援させていただいています。